Top > 事業内容 > 海

海

私たち森実運輸は、総合物流企業として陸・海・空の複合一貫体制を確立しています。

港湾作業

当社は、新居浜港において一般港湾運送業、港湾荷役業(船内・沿岸)、はしけ運送事業の1種から4種までの免許を有しております。
そのため、新居浜港における港湾作業の大半を当社が請け負い、24時間体制で船内作業、沿岸作業を行っています。

沿岸・船内荷役

新居浜港に接岸された船からの積み降ろし作業を手掛けるのが沿岸・船内荷役です。
当社はより迅速に、安全に、確実に『高品質、低コスト』を図るために人手に頼らない作業の機械化・合理化に取り組み、その技術と機動力は業界でも高く評価されています。
規制緩和による市場の自由化を新たなチャンスとして、可能性のフィールドを積極的に広げているのです。

海上輸送

陸・海・空の複合一貫輸送体制において、大量輸送の主役はなんといっても海上輸送です。
当社は内航運送業の免許を保有し、新居浜港を基点に、瀬戸内、九州一円および中部、京浜まで輸送を行っています。
当社の社船及び受託船は、 内航海運業界では長い歴史と実績を誇っています。

定期航路

定期航路は新居浜を基点に沖縄へ向けて運航されています。
四国各地から出荷される貨物は化学工業品、食料品、木材や鉄筋などの建設資材、紙製品など実に様々な貨物です。
小さな貨物から長尺物、重量貨物、冷凍貨物、車輌、当社の海上コンテナ輸送を含む、多種多様な貨物を精通した技術と豊富なノウハウで安全かつ確実に目的地まで輸送しています。

船舶オペレーティング

内航船のみならず外航船といったグローバルな海上輸送において、自社船、用船、運行委託船等を運航し、荷主との運送契約に基づいた確かな配船を行っています。
貨物量やポジションといった貨物の条件にあわせて最適な貨物船を用船、最寄りの港から迅速にチャーターするなど、常に専門のスタッフが最善の輸送ルートを確実に手配しています。
当社創業以来の豊富な経験とワールドワイドな機動力は、国内外でも定評のあるところです。

船舶代理店業務

船または船長の代理人として、入港から出港までの本来本船が行う船舶の運行に関するすべての手続きを代行するのが船舶代理店の業務です。
その業務は本船の動静連絡、本船の入出港手続き、燃料・飲料水・荷役資材の手配、集荷、船舶の修理、船員の交替、病人の通院手助けなど多岐にわたります。
内航船や外航船のあらゆるニーズにフレキシブルな対応が求められますが、当社ならではの迅速なサービスは各船会社からご満足をいただいています。
当社の船舶代理店業務は四国における草分け的存在であり、新居浜における業務シェアの80〜90%を占めています。

このページの上部へ